ブログ

12.5.1 外商投資法 準拠 合弁契約

合弁契約(外商投資法準拠サンプル)

目次

1.定義と解釈

2.合弁会社の設立

3.合弁会社の目的業務

4.合弁会社の資本金

5.出資払込条件

6.持分譲渡

7.株主会及びその決議

8.董事会

9.董事会会議及び決議

10.監事会

11.管理層

12.財務と会計

13.競合禁止28

14.期限と終了

15.強制譲渡事件における株式買付選択権

16.双方向買収

17.評価

18.合弁会社の解散

19.表明保証

20.秘密保持

21.契約違反

22.不可抗力

23.通知

24.紛争解決

25.一般規定

–別添一–定義と解釈

–別添二–会社定款

–別添三–出資スケジュール

–別添四–出資条件

–別添五–添付許可

–別添六–付属契約

–別添七–双方当事者の上級代表

合弁契約

[*合弁契約(外商投資法準拠サンプル)は、usui@hknyjplawyer.comまでご連絡いただきましたら、無償にてご提供いたします。]

関連記事

  1. 3.4.2.1 (b-1)’ VIE
  2. 6.3 (c)’会社の設立と変更の厳格な手続から「書類一式、手続…
  3. 中国の新しい外商投資法
  4. 3.4.1.3 (a-3)’ 輸出実績の要求
  5. 4.2 国民待遇、最恵国待遇、公平かつ公正な待遇
  6. 5.9 保護主義の台頭
  7. 6.9 米国による(g)’強制技術移転に対する批判と規制の変更
  8. 12.3 会社法に従い調整を要する事項
PAGE TOP